・!DOCTYPE HTML>L 会社情報 会社概要 | ASQ Corporation

沿革

会社情報

沿革

1991年3月
鎌倉にてマンションコンシェルジュサービス開始、創業
1996年11月
関西にてマンションコンシェルジュサービス開始
1997年6月
資本金1,000万円で(株)アスク設立
2001年5月
外国人対応物件のフロントサービス開始
2001年9月
仙台にてマンションコンシェルジュサービス開始
2002年6月
マンション専用HP事業開始
2002年7月
北海道にてマンションコンシェルジュサービス開始
2002年7月
九州にてマンションコンシェルジュサービス開始
2005年9月
資本金15,700万円に増資
2005年10月
マンションカーシェアリングの運営開始
2006年1月
新CIロゴマーク制定
2006年10月
横浜へ本社移転
2007年9月
沖縄にてフロントサービス開始
2007年10月
自社開発のマンションコミュニティサイト「OICOS(オイコス)」リリース
2009年3月
自社開発の独自カーシェアリングシステム「カテラ(catera)」リリース
2009年10月
(株)CVSベイエリア(証券コード:2687 東証1部上場)の子会社化
2010年9月
港区虎ノ門へ本社移転
2011年3月
(株)CVSベイアリア連結100%子会社化
2011年6月
NPO法人「柏の葉キャンパスシティITコンソーシアム」が行う
日本初「マルチ交通シェアリングサービス」の社会実験運営に参画
2013年5月
災害時の電力供給システム「防災エネルギーステーション」を自治体総合フェア2013にて展示、
発表
2014年11月
人材派遣業・人材紹介業開始
2016年6月
中央区銀座へ本社移転
2016年9月
(株)アスク、(株)アスク東東京、(株)アスク西東京、(株)アスク大阪 へ会社分割
2017年4月
大阪市北区へ西日本支店・(株)アスク大阪移転